びぃきゅうぐるめ

CAFE FINESSE

可児市にある「とれった広場」近くにある喫茶店です。
前を通るたび感じいいデザインの店だと思っていましたが
ちょうど信号の角にあって入りにくいのでなかなか寄れませんでした。
茶色のトーンでまとめた店内は落ち着いた雰囲気で
コーヒーもおいしくいただけそうです。
fine3
フローリングの床、ベージュの椅子
Fine1
モーニングサービスのプレート
fine2
これでJazzでもかかっていれば最高なんだけど、、そうはいかなかった。

スポンサーサイト

PageTop

めん家  らご

多治見警察署すぐそばにある「めん家 らご」に行って来ました。
「らご」は架空の星の名前だそうです。漢字も見慣れない難しい
文字が使用されていました。
RAGO1
表に数台の駐車場のほかに裏に大きな駐車場がありました。
RAGO2
八ヶ岳の麓で取れたそば粉を使用した、、と言う蕎麦を注文しました。
おいしかったです。
もう少しワサビが欲しかったけどね。

PageTop

懐かしい味(その2)

もう10年以上前になると思いますが、、
友人とサンディエゴに遊びに行ったときのことです。
宿泊は友人の従兄弟宅に泊まったので朝食はいつも近くの
小さな集合ビルの一角にあった「スタバ」ですましていました。
コーヒーと簡単なパン類のみでしたが。。。。

当時スタバは日本ではほとんど知られてなく名古屋市内に
2~3軒あったか?くらいのものでした。
しかしその後数年で日本のどこにであるような巨大喫茶店になったことは
皆さんもご存知のこと、最近は出店しすぎて撤退する店も増えているとか。

スタバ
春日井リヴィンの1Fで久しぶりのスタバのコーヒー。
この程度の味で世間を制覇できるのですから商売繁盛のコツは
「経済力」「宣伝力」「見ばえ」、、、、決して味ではないということかなぁ?^_^;

PageTop

懐かしい味

誰にでもオフクロの味以外に懐かしい味、思い出の味があるようですが。。。
若かれしとき名古屋に住んでいた時期がありました。
たいした職もなく、、今で言う「フリーター」のようなものでした。
おなかがすいてたまらなかったとき東新町の「ソーレ」へよく行きました。
注文するのはトッピングなしで一番安くてシンプルなソーレ、1半でした。
1半というのは一人前+半分のことです。いわゆる大盛りですね。
あんかけソースの上に赤いウィンナーソーセージとゆで卵の裏ごししたものが少々。
週に1~2度しか行けませんでしたが大ご馳走でした。

ankake1
今でも時々無性に食べたくなりますが現住まいの近くにはこの手の店がないので
春日井まで車を走らさなければならないのです。
写真は春日井の有名店「めりけん堂」のミラネーゼ。
油切りがうまくいってないのか半分も食べるとソースが薄まってきました。^_^;
太麺に絡みつくような「あんかけソース」を期待していったボクには残念な味でした。

PageTop

蕎麦 さらしな    (多治見)

この店の前はよく通るけど今まで一度も入ったことがありませんでした。
よく見ると看板なんかは小粋な感じ。
sarasina1
sarasina2
sarasina4
店内は四人がけの席が4ヶ所のみ。
sarasina3
せいろ2重をいただきました。
次回は「鴨汁ざる」を狙っています。

ごちそうさまでしたぁ。"^_^"v

PageTop